駅近物件の便利さは本当か

No Comments

賃貸選びの気になる点として、交通状況の利便性があるかと思います。良い物件の条件として駅近の物件をあげる人は多いですよね。結論からいうと、駅近の賃貸物件は非常に環境が良いものが多いです。と、言うのも駅周辺の建物はショッピングセンターなどの施設を充実させやすいからです。それだけ人通りの多く、にぎわう場所と言う事ですから、関連して他の施設も充実していきます。駅の完成はその周辺の都市化を進行させるものなのです。

しかし都市化している周辺となると、賃貸の家賃が気になってきます。不動産の維持はその土地の地価が高いほど苦労をするものです。家主の立場で考えると、駅近物件の家賃はそれなりに高くしないと採算が取れません。暮らしやすさを考えて駅近の物件を選ぶのも良い考えなのですが、家賃を無理して生活が苦しくなるのは本末転倒と言えるのかもしれません。賃貸探しは借りた後の生活を深く想像してから選ぶ必要があるかと思います。

賃貸選びは駅近のみが良い物件とは限りません。毎日駅まで歩いたり、自転車を使うというのもよい運動になると考えられるので、自分にとって本当に必要な環境という部分から物件探しをしてみるというのも良いかと思います。

駅近の賃貸を契約するときに気をつけることは

No Comments

マンションやアパート、一軒屋などの賃貸を契約するとき、できるだけ駅近という条件を基準にして探すことでしょう。通勤や通学はもちろんのこと、買い物などでも電車を使う際に少しでも駅に近ければそれだけ時間を効率よく使うことができます。

ネットの賃貸情報サイトなどでは、駅から歩いて徒歩何分などという項目を設けています。少しでも近いほうがいいという場合は徒歩でかかる時間をできるだけ短い条件の賃貸を探すといいでしょう。ただし、駅近ということにばかり気を取られていると、実際に暮らした際に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうパターンもあります。

駅近賃貸のメリットは駅に近いということですが、それがデメリットになってしまうことも考えられるのです。それは騒音です。駅に近ければ近いほど人通りが多い場所というわけです。人通りが多ければ始発から終電時間まで賑わうということですから、場合によっては騒音で悩まされるケースも考えられるのです。

駅近の賃貸を契約するときのコツとして、平日と休日の人ごみの違いや、時間帯によってもどの程度賑やかなのか、事前にチェックしておくことをお勧めします。メリットがデメリットにならないよう、快適な生活空間を手に入れるためにも是非お試しください。